福井 | 鯖江

越前漆器の老舗による赤や緑、黄色など、暮らしのなかで使いたい漆のお椀
お椀やうちだの赤と黄色のお椀を使った和食の食卓風景
お椀やうちだの緑のお椀を使った洋食の食卓風景
お椀やうちだの職人たちがひとつひとつお椀を磨いている様子
お椀やうちだのロゴ

[食] 漆器

お椀やうちだ


漆琳堂は福井県鯖江市で越前漆器を8代・225年に渡りつくり続けています。伝統技術の継承は大切ですが、私たちは保存されるものをつくりたいのではなく、毎日の暮らしの中で使い続けられるものをつくりたい。その想いから、漆のお椀の原点に立ち戻った「お椀や うちだ」が生まれました。

www.shitsurindo.com

ブランド一覧に戻る