福井 | 鯖江

Surが提案する眼鏡のフレーム素材を使ったピアスとネックレスをつけた女性
Surが提案する眼鏡のフレーム素材を使ったネックレスやピアスなどのアクセサリーたち
眼鏡フレームの素材をつくる機械が稼働している様子
出来上がった眼鏡フレーム素材
眼鏡フレームの素材をひとつひとつ型から外していく様子
福井から眼鏡素材に価値を見出したアクセサリーを展開する「Sur」のブランドロゴ

[衣] アクセサリー

Sur


福井県・鯖江に移り住んだ若手によるデザインユニット。その土地の文化や技術を“継ぎ”、“次”の時代に向けた新しい関係性を“接ぐ”という思いで、眼鏡や漆器の技術を生かしたものづくりを行っています。

Sur(サー)は眼鏡の素材に新たな価値を見出したアクセサリーブランド。
端材活用をきっかけとし、福井県鯖江市の眼鏡工場で作られています。
肌になじむ透明感とシンプルなデザインで、眼鏡のように毎日身に付けたくなることをコンセプトに制作。
surplus(余剰)から由来するブランド名は、アクセサリーの生まれたきっかけと垣根を超えるという思いが込められています。
根付く技術と素材から広がる可能性をお楽しみください。

www.tsugilab.com

ブランド一覧に戻る