福岡 | 福津

江戸時代から受け継がれた型でつくられたふくろうの土人形
江戸時代から受け継がれた型でつくられた色塗り前の土人形
ひとつひとつ色塗りをされていく土人形
福岡で土人形を作りつづける「筑前津屋崎人形巧房」のブランドロゴ

[住] 土人形

筑前津屋崎人形巧房


当工房は安永の頃(1777年)に福岡県・福津市で生活土器を製作したことが始まりで、次第に素朴で温かみのある土人形を作るようになりました。原色を多く用いるのが特徴です。人形の型は、江戸時代の型も代々受け継がれています

www.tsuyazaki-ningyo.jp

ブランド一覧に戻る